micorunの自己紹介

自己紹介を長々と書きました。

0H 過去の暴露は恥ずかしい?

僕がツイッターを始めたのは大学生の頃だったので、今のようなtwitterの使い方をしていないのは勿論、当時はオカマ関係のイベントによく参加したり、その界隈の知り合いも多くいたので、『私が大好きなアニメが見れなくなった理由』がバズった時には、過去の私のツイートを遡り、週刊誌のネタのようにその当時のツイートを晒し上げて暴露大会になっていた(っぽい?)そうです。

確かにフェティッシュな内容を当たり前に呟いていた覚えがあるので、普通の人ならとても恥ずかしいことだったのかもしれません。
ただ私は女装をしていたとか、オカマが集まるイベントで遊んでいたというのは家族も友達も知っている(というか自分で話していた)ことだったのと、以前同じように幼馴染の知り合いに、ツイートを元に仲間内で晒し上げられた経験があったので「あぁ、またか」と思ったのが正直なところです。


多分他人の恥ずかしい話というのはメシウマのような幸福感があるのかもしれませんが、私自身が自分の過去も他人の過去もどうでもいいと思っているので、むしろそんなことで盛り上がることが出来るのか、と驚いた面もありました。
でも考えてもみれば、テレビでは芸能人の不倫を犯罪のように取り上げ、週刊誌も表紙や見出しに大きく他人の問題を書いているあたり、思っている以上にメシウマ好きな人は多いのかもしれません。

私は性的マイノリティについて、差別意識も無ければ劣等感みたいなものもないのと、ニコニコ動画でネタになるガチホモのような関係も持ったことが無いので、ここでもまた、自分と他人の間に大きなズレがあったように思えます。