micorunの自己紹介

自己紹介を長々と書きました。

23 唯一良かったことと言えば


私は漫画を描く上で夢のようなものが昔からあって、それは自分の作品やキャラクターの二次創作を作ってもらうことでした。
今回の流行をきっかけに、プロのイラストレーターや漫画家の方も、描いたイラストを投稿してくれて、それを見ることが出来たのが唯一の達成感のように思えます。

f:id:micorunblog:20171103122017j:plain

f:id:micorunblog:20171103122141j:plain

f:id:micorunblog:20171103122510j:plain

 

f:id:micorunblog:20171103122058j:plain

twitter.com

 

まぁ「数字が稼げるから流行りに便乗した」というのがほとんどの理由だとは思いますが、こちらから頼んで描いてもらう仕事としての二次創作では、やはり何処かしっくりこない面が出来てしまいます。
しかし作家さんが自主的に作った二次創作には、作品に対する意識が違い、愛情のようなものが込められています。

私自身、絵が上手くなければ上達させる気もない人間なので、プロの方に自主的に描いて貰えるというのは、最高の贅沢と言えました。