micorunの自己紹介

前にバズった時の記録代わりの自己紹介と、普段考えていることを雑多に書いてます。

続かないブログ、広がっていくブログ

主婦の間では、一昔前から「100円均一ショップで買った商品紹介」のブログが流行っているらしいです。 たしかにセリアのようなデザイン性やオシャレを重視した100均チェーン店の登場で、商品そのままでもインスタ映えするような物も増えてきました。 また、…

マンガ『お金持ちになれるかどうか分かるゲーム』

このマンガの中で、お金持ちの彼女はゲームを通して何を伝えたかったのか、何を基準に判断していたのか、考えてみてください。 また、条件を変えて 「100円と1億円ではなく、100円と1000円だったら参加者(もしくは自分自身)はどういう商品を選ぶのか」 「プ…

賃金上昇や業務自動化では人手不足の解消にはならない!

日本で現在~将来にかけて大きな問題となっているのが、企業や店舗の『人手不足』です。 保育士や介護士、配送業などはニュースで度々報道されていますし、街中をあるけばスーパーもファミレスもコンビニも、アルバイト募集のポスターを大々的に貼っている店…

苦労も努力もせずに偏食を克服した話

今も昔も私は病的なレベルの偏食であり、ほとんどの料理を食べることが出来ません。 学校の給食も、毎日ご飯かパンしか食べていませんでした。 親は「大人になれば自然と食べられるようになる」と矯正もあまりせずに育ててくれたのですが、大人になっても偏…

絶対に信用を産む/失う行為と信頼される条件

他人を信頼している状態というのは、接触回数や相手の素性、身なりといった表面的な情報で判断しているわけではなく、むしろ当たり前のように相手を無意識に信じていると思います。企業の採用担当ならともかく、普通の人が「この人は信用項目の一定数を満た…

隠れた才能の見つけ方

就活をする時に自己分析シートを書いたり、これまでの経験や学んできたことから、自分の特技や適職を考えたことのある人は多いかもしれません。 ですが、そういった複数の質問に答えたり自問自答しなくても、案外自分の性格や得意分野というものは、表面的に…

情報の内側を知るということ

スマホやSNSの普及によって、いつでもすぐに最新情報を得られるようになったこと、個人でも情報発信が出来るようになったことはすごいことですが、その反面フェイクニュースという言葉もあるように、ただ流れる情報を眺めるだけでは良い情報が得られないどこ…

マンガ「自称天才と努力家の違い」

『自称天才』とは書きましたが、実際のところは「尊敬出来ない人」「ダメな大人」の方が現実的かもしれません。 こういった人(主に年上の男性)にはしょっちゅう会います。話半分に聞いていれば大抵相手は満足してくれますが、よほどの理由がない限りまた会い…

イラスト・マンガのお仕事募集のお知らせ

イラスト・マンガのお仕事募集のお知らせ 企業または同人サークルを対象としたお仕事の募集です。基本的に個人からのご依頼はお引き受け出来ません。また、成人向けの内容もお断りします。 ・イラスト(図解)制作シンプルなイラストと簡潔な文章で、商品やサ…

音楽・マンガのレッスン始めました!

音楽・マンガのレッスン始めました! 楽器演奏とマンガの描き方を中心に、都内のスタジオや個室を利用したカウンセリングのような個人レッスンになります。 ・ヴァイオリン演奏音楽大学で専攻していたため、基礎から音楽学校の受験対策まで、しっかりと指導…

0k ストレスフリーとiPadの関係

最近いろんな人と会って、結構周りの人と違う習慣、作業の仕方に気づくことがあったので、私自身の生活習慣やデバイス活用術を羅列したいと思います。 3つに分かれていて、iPad 1台で完結すること、まだデジタル移行ができてないこと、アナログにこだわって…

26 バズりを客観的に見てみると

twitter.com 自分のバズったツイート(リツイートまたはいいねが一万件以上のもの)を、後々PRとかする時用にモーメントにまとめてみたのですが、思っていた以上に少なかったです。 というよりは、『頭の良い人と悪い人の違い』のパロディが沢山流行っていた時…

0j デッサンとデフォルメ

漫画やアニメの面白さ、オリジナリティ、好みなどはデッサンとデフォルメの比重にあります。 デッサンとは、写実的、現実的、物理法則や理論に則っているという意味で、リアリティーのある表現になります。デフォルメは、抽象的であったり、デザイン性、簡略…

0i クソリプ耐性をつけるには?

『頭の良い人と悪い人の物の見方の違い』が二度目のヒットをしてから、誹謗中傷というより粗探しやクレームをつけてくるようなアカウントは激減しました。元々そういうクソリプは文章の長さでだいたい分かるので、最初の数文字で判断読まないように意識的に…

0H 過去の暴露は恥ずかしい?

僕がツイッターを始めたのは大学生の頃だったので、今のようなtwitterの使い方をしていないのは勿論、当時はオカマ関係のイベントによく参加したり、その界隈の知り合いも多くいたので、『私が大好きなアニメが見れなくなった理由』がバズった時には、過去の…

0G アカウントとプライベートが離れていく

去年にtwitterでバズった時は自分自身が注目されたかのように大喜びしましたが、それ以降はあまり自分自身という感覚はかなり薄くなってきていて「micorun」というアバターを操作出来る立場、という感覚に近いです。言うなれば、micorunはゲームの操作キャラ…

0F お金持ちと実際に会った感想

お金持ちの中でも年収が高かったり、固定資産を多く持っていたりする人にも色々話を聞いたことがありますが、ほとんどの人が普通の人と変わらない生活、むしろ気苦労が多そうに感じることが多くありました。絵の上手い下手と同じで、お金持ちも下から見れば…

0E ミニマリストなんて言うほどではない

物を持たない断捨離とか、何処でも仕事が出来るノマドとかいう言葉が一時期流行っていて、私も物は滅多に買わないし所有しなくなりましたが、別にそれがすごいとか特別だとは思わないし、時代に合わせれば当然のライフスタイルになると思ってます。 物欲もな…

0D やりたいことはいっぱいある

子供は嫌いなので絶対欲しくないですし、結婚も必要が無ければ極力したくない、というより結婚に夢を持っていません。これが現代人の価値観なのかな、と思っていましたが、大学の同期や幼馴染は次々に結婚、出産していく人も多く、少子化と言えども今も昔も…

0C 人とはズレた価値観

美味しいものが食べたいとか、旅行やレジャーが好き、何かのコレクター、あるいは借金がある場合は、そんなこと言ってられずに稼がなければいけないのかもしれませんが、自分の価値観はかなり一般的なものとずれているという自覚があるのと、その価値観には…

0B 金儲けの浅はかさよ

株投資で思ったことは、数値化された結果が表面化しやすい物事ほど、人は利己的になり、競争を悪化させる傾向があることです。株投資では2ちゃんねるの掲示板やYahoo!ファイナンスの掲示板に、今後期待出来る銘柄や、決算の発表日時や内容、世界情勢などの情…

0A 仕事と信用

これもズレから生じた誤解で、私は「クリエイターとして食っていくために、サラリーマンを退職した」みたいなことが一部では思われているらしいのですが、実際は全然違います。ただのニートです。そもそも私は大学を卒業してから正規の仕事に就いたことがな…

25 どれぐらい儲かるの?

twitterにはアフィリエイトのようなシステムが無いので、当然広告収入のようなものはゼロ円です。そのためマネタイズするには別なコンテンツを用意しなければなりません。マンガやイラストの場合、同人誌としてコミケなどのイベントで頒布したり、缶バッジや…

24 もっと名乗り出れば……

イラストに名前を入れなかったり、改変ネタの方が圧倒的に流行ったことで、元ネタを作った作者としての私のアカウントは、埋もれた存在になっていました。勿論、作者としての名前を知ってほしいという気持ちはありますが、私自身の目的は自己アピールや存在…

23 唯一良かったことと言えば

私は漫画を描く上で夢のようなものが昔からあって、それは自分の作品やキャラクターの二次創作を作ってもらうことでした。今回の流行をきっかけに、プロのイラストレーターや漫画家の方も、描いたイラストを投稿してくれて、それを見ることが出来たのが唯一…

22 改変ネタは、セカンドインパクトを起こす

今までの漫画は、主に作者が主人公であるような視点の漫画を描いていたので、共感を得られるかどうかはきっぱり別れていました。また、どうしてもキャラクター性が弱く、マンガであってもブログのような、日記の延長のように読まれていることが多くあったよ…

21 異なる流行 別な解釈

このイラストは、最初は今まで通り内容に関する賛否両論が多く寄せられていたのですが、認知度が上がっていくうちに、例題であるりんごを別なものに置き換えたりする、いわゆる「改変ネタ」が徐々に現れました。 改変されたネタについては何とも思いませんで…

15 『頭の良い人と悪い人の物の見方の違い』が産まれたきっかけ

そうやって絵柄をなるべく万人受けするキャラクターを使ったのが、このイラストです。 これもまた、昨年のツイートよりも多くの反響を呼ぶことが出来ました。このイラストは、絵柄についてはしっかり考えていたのですが、内容については思いつきに近いもので…

14 絵柄を変えよう

私は楽天マリオカート動画をきっかけに、再び筆を持ち始めました。しかしすぐには動かさず、再び考え始めました。特に動画でヒットした時に感じたことは、マンガという媒体の市場も、見方を変えればニッチな市場になり得るということです。 日本では漫画を読…

13 楽天マリオカートで二度目のヒットを記録する

『楽天の商品紹介ページが長過ぎるので、マリオカートで走ってみました』という動画をtwitterに上げ、それは昨年の漫画を軽く超えるリツイートといいね数を記録しました。 楽天の商品ページが長過ぎるので、マリオカートで走ってみました pic.twitter.com/t0…